第13回国際R-M®ベストペインターコンテスト決勝大会 2022年6月、開催決定 | rmpaint
 
 
 
 
 
News
第13回国際R-M®ベストペインターコンテスト決勝大会 2022年6月、開催決定

BASFの自動車補修用塗料のプレミアムブランドR-M®は、2022年6月28日から30日の日程で「第13回国際R-M®ベストペインターコンテスト決勝大会」を、フランス・パリ郊外のクレルモン・ド・ロワーズにあるR-M®リフィニッシュコンピテンスセンターで開催することを発表しました。2016年以来の開催となる今年の大会には、世界10か国の代表選手が集結します。

大会のテーマは、「デジタル化と、環境に配慮した塗装プロセスの推進」です。R-M®は、厳格なガイドラインのもと世界中から優れた自動車補修塗装技術者を招集します。大会の参加者はR-M®の水性塗料「オニキスHD」やクリヤーコート、分光光度計「カラートロニック12/6」を含むデジタル技術を駆使した処方検索など、R-M®が提供する最先端の製品やサービスを使用します。また、R-M®が提供するRefinity(リフィニティ)®は、塗装技術者のみならず、工場管理者の日常業務をサポートするクラウド型のプラットフォームです。